香港ってある程度の英語は通じると聞いていましたが・・・

投稿者: | 2016年12月18日

今日は、chann88884さんからの投稿です。
香港旅行をした時に私の英会話が飛んでもなく通じないという軽い事件が起こりました(笑)
もともと英会話が出来るほどのレベルではありませんが、過去に英会話を短期間だけ習ったことがありました、しかし妊娠出産の為にすぐに辞める事になりました。
なので海外旅行へ行く時は海外で使える簡単英会話の本を持参で旅します。
しかし、香港旅行をした時には簡単な英会話もほぼ通じることがなく、毎回持参している英会話の本も全く役に立たないということがありました。
まず、ガイドブックには載っていないという中国茶を購入しにいく事を楽しみしていたので、到着日にはホテルのチェックインを済ませてから、ネット検索で知った中国茶専門店へ行ってみました。
日本人の観光客もあまり来ないという店の様で、入店しても特にウエルカム感はなく、淡々としている従業員でした。
ネットで調べてその店の一番人気だというバラのお茶を買う予定だったので、「ローズティブリーズ」と言って見ました。
しかし、は?は?と言う感じで全く英語が通じません。
しかも本当に単語を並べているだけなのに、全く理解してもう事が出来ずに、結果一番人気だというバラのお茶を購入する事は出来ずに、パッケージされていたお茶を2袋だけ購入しました。” “初日で自分の英語力の無さと、現地の人とは簡単な英会話も通じないの?という不安の中で何とかその後はジェスチャーを混ぜた英語で通じることが出来ました。
しかし、また翌日になり、こんな基本中の基本の英語も通じないの・・・と、思う事が続けて起きて、香港を旅した身内や友人が言うには、簡単な英会話なら通じるから香港は楽だよと言われていたので、全く嘘じゃんと思ってしまいました。
まず2日目に私の英語が全く通じなかったのは、女人街でした。
土産物を買うのにメンズ物のシャツが欲しいということと、トートバックが欲しいと言う事が通じなかったのです。
嘘でしょ?ここは観光客も本当に多い街なのにと唖然になりました。
またその後、ランチタイムで入ったホテルでコーラを注文した時も何度も聞きかえされました。
その時の香港旅行ではことごとく打ちのめされましたが、なんと最終日は日本人観光観光客を毎日相手にしているだろうと思う、空港のみやげ物屋の店員にも、聞いていることが理解してもらえず、夫も一緒になって必死に説明してもらいました。
夫が言うに、私の英語はイントネーションになまりがあるから伝わりずらいのでは?と言っていましたが、初日のお茶屋さん、二日目の女人街、某ホテル、そして空港で使った私の英語は本当に単語を慣れべたものばかりでしたので、それすらも通じないという事にかなりへこみました。
しかし今となれば笑える話なので良しとしています。
またチャンスがあればトラベル英会話を習いに行きたいと思っています。